Plofile

一般社団法人 相続手続カウンセラー協会 代表理事
相続手続支援センター 創設者
株式会社ブレーントラスト 代表取締役
神戸学院大学客員教授
上級相続手続カウンセラー

「男子は生涯一事をなせば足る!」(司馬遼太郎『坂の上の雲』における秋山好古の言葉)が座右の銘。
相続業界を進化させるために「①相続手続きサービスを広める、②業界のレベルを上げる、③相談方法を革新する、④民法を現状に合ったものに変える」想いで、相続に関する仕事だけを行っています。

京都府出身。神戸市在住。神戸学院大学法学部卒業後、専門家事務所に勤務。その後、阪神淡路大震災でのボランティア活動と祖母の死が原体験となり、平成13年、友人の父の死をきっかけに相続手続支援センターを設立しました。

相続手続き・遺産整理業務を日本で初めて本格的に着手。全国の大手会計事務所を中心に、北は北海道、南は九州まで42ヵ所に拠点を設置しました。グループで7万9565件(令和4年5月1日現在)の相続に携わり、自身も5400人以上の依頼者に寄り添い家族の絆を深めるための相続をサポートしてきました。

平成30年に一般社団法人相続手続カウンセラー協会を設立し、「相続で困っている人を世の中から無くす」ことを目標に活動。

年間100万件の相続相談にのる、1万人のスペシャリストを養成中です。相続の実務を学べるオンライン動画も40本以上作成。自身のレベルアップやスタッフの教育に活用できるコンテンツを充実させています。

これまでの経験を基に「たった1回の講演で、参加者の行動を変化させるセミナー講師」としても活躍。年間平均50回の講演を行い、近年ではオンライン講座やズームセミナーなども数多く行っています。

「生前に準備しておくことが重要」だと理解していただくために、相続のウラもオモテも公開。重たいテーマを、あえて楽しく笑いが起こる講演にすることで、主催者側からもご好評をいただいております。