Plofile

一般社団法人 相続手続カウンセラー協会 代表理事
相続手続支援センター 西日本本部 代表
株式会社ブレーントラスト 代表取締役

3,800件の相続現場全てを解決した相続のプロフェッショナル。その経験を基に、たった1回の講演で参加者の行動を変化させるセミナー講師として活躍。

全国の大手会計事務所を中心に北海道から九州まで55カ所に拠点を設置、現在までに6万件以上の相続に関わっています。

京都府出身。神戸市在住。
神戸学院大学法学部卒業後、専門家事務所等を経て、阪神淡路大震災でのボランティアと祖母の死を原体験として、平成13年に、友人の父の死をきっかけに相続手続きをサポートする業務に特化した「相続手続支援センター」を設立。

自身も累計3,800件の相続に関わり、いくつもの困難事例に対応してきました。例えば、自宅の火事で亡くなられた方のケースでは、相続人が行方不明者や海外移住者を含み47名。その煩雑さのため4社に断れた後、弊センターに来られました。家財が全て燃え尽きていたため、財産の確定も難しく、3年の歳月がかかりましたが、8名の専門家と裁判所、警察、市役所など5つの役所と連携を取りながら、無事解決できました。

生前に準備をしておくことが重要だと理解していただくために、最近は講演や研修も積極的に行っています。重たいテーマですが、楽しく笑いが起こるような話し方を心がけ、相続のウラもオモテもたっぷりとお話をさせていただき、講演主催者からもご好評をいただいています。

参加者からは、「財布の中に入っている物は、全て相続財産で手続きが必要だという事が、初めて知りました」「帰ってからすぐに遺言を書くための準備をします」「80歳の私にも分かりやすい言葉で話してもらえてので、あっという間の90分でした」というような感想が寄せられています。